石井 政成(いしい まさなり)

困っている人の力になりたい。弁護士 石井政成があなたの刑事事件にベストを尽くします。

弁護士法人THP | 石井 政成(いしい まさなり)

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-10-42 エスペランサ神田須田町9B

受付時間: 9:00~22:00

弁護士法人THP

初回相談無料
土日対応
夜間対応
スピード対応
示談交渉
逮捕前相談
弁護士法人THPオフィス

【弁護士事務所:弁護士法人THP】のポイント

【初回相談無料】 【土日対応】 【夜間対応】 【スピード対応】 【示談交渉】 【逮捕前相談】 【秘密厳守】
事務所名 弁護士法人THP
電話番号 050-5385-2173
所在地 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-10-42 エスペランサ神田須田町9B
担当弁護士名 石井 政成(いしい まさなり)
所属弁護士会
登録番号
第二東京弁護士会 No.59308
担当弁護士:弁護士法人THP

「どんな時でもあなたに寄り添う弁護士です 刑事事件のご相談はおまかせください」

私は弁護士の石井 政成(いしい まさなり)です。東京都千代田区神田須田町にあります「弁護士法人THP」で労働事件や男女問題などの業務をお受けしており、刑事事件分野についても得意としています。当事務所はJR神田駅から徒歩5分、東京都メトロ丸の内線A1出口から徒歩1分に開設しており、公共交通機関をご利用いただければすぐ到着できる立地ですので、是非あなたのリーガルパートナーとしてご活用ください。

私が弁護士を志したきっかけは大学4年生の頃でした。それまでは会社経営者になりたいという思いがあったのですが、大学生活の中で経験したボランティア活動をきっかけに「困っている人に寄り添える仕事をしたい」と考えるようになりました。困っている人、不利な状況にある人に寄り添える仕事はやはり「弁護士」です。一念発起し勉学に励んだ結果、弁護士となり今日に至ります。さまざまな法律相談をお受けしていく中で、私は「刑事事件」について大きなやりがいを感じています。犯罪を疑われ大変不利な状況に置かれている方に寄り添い、解決を目指していくことは弁護士にしかできません。
これまでも、これからも、困っている皆様のために弁護士として最大限の努力をさせていただけたらと存じますので、是非お気軽にご相談ください。刑事事件に関しては事件の性質上、ご家族からのご相談も可能です。家族の逮捕や任意での事情聴収でお困りの場合は、迷わず私にご連絡ください。

定休日 なし
相談料 初回相談無料
最寄駅 JR神田駅
対応エリア 東京都
電話受付時間 9:00~22:00
着手金 【捜査段階】
接見費用:2.2万円(1回あたり)※最大でも11万円まで
着手金:原則として22万円

【公判段階】
接見費用:2.2万円(1回あたり)※最大でも11万円まで
着手金:原則として33万円
報酬金 【捜査段階】
報酬金:不起訴の場合:44万円
略式罰金となった場合:33万円
接見禁止全部ないし一部解除の場合:5.5万円

【公判段階】
保釈ができた場合:22万円
接見禁止の解除ができた場合:5万5000円
執行猶予の場合:44万円
実刑となったが検察官の求刑よりも減軽できた場合:33万円

※料金は全て税込表示です。
弁護士法人THPに相談

【対応分野】弁護士法人THP

痴漢・盗撮などの性犯罪
暴行・傷害
脅迫・恐喝
万引き・窃盗
交通犯罪
器物損壊

「示談交渉に力を入れています。性犯罪についてもご相談ください。」

私が刑事事件の分野で現在特に力を入れているのが、「示談交渉」です。刑事事件はある日突然逮捕される場合もあれば、在宅のご状態で任意で捜査を求められる場合もあります。いずれにせよご自身にとってもご家族にとっても、大変な事態であることは間違いありません。今後どうなるのかわからない、という漠然とした不安を感じるはずです。
そんな時にこそ、迷わず弁護士にご相談ください。弁護士は警察からも世間からも不利な立場に置かれる被疑者やそのご家族に寄り添い、味方として活動をすぐに開始します。特に釈放や不起訴を目指す場合には、被害者への示談交渉を早急に開始することが重要です。傷害事件や性犯罪についての示談交渉の実績もあります。被害者への謝罪は、弁護士だからこそ相手に受け止めてもらえることが多いのです。ご家族からの謝罪は恐怖心を与えてしまう可能性がありますから、まずは弁護士におまかせください。粘り強い交渉力で事態の打開を目指します。

「なぜ弁護士は早期釈放、早期解決を目指すのか」

弁護士は刑事事件を受任した後は、すぐに示談交渉を開始したり、接見を通して被疑者が不利な状況に陥らないように活動を急いだりします。
こうした動きはその他の事件よりも早く、なぜ刑事事件にはこれほどまでに弁護士がスピーディーに動くのかと疑問をお持ちかもしれません。弁護士の操縦な活動は早期釈放、早期解決を目指しているからなのです。刑事事件は民事事件とは違い、独特な流れがあります。その中のポイントの1つが「勾留決定」です。逮捕後、警察に身柄を拘束されたらまずは48時間以内に検察に送致されてしまいますが、その後検察では24時間以内に起訴か不起訴かを判断する必要があります。弁護士としてはココが手腕の見せ所です。示談交渉を急ぎ、交流決定が行われなかった場合には身柄が無事に釈放されます。被疑者になってしまうと、最大の勾留日数は23日間ですが、釈放されれば長期的な拘束を免れることができます。つまり、何を意味するかと言うと会社や友人などにも逮捕の事実が知られない可能性が高いのです。
また、不起訴を目指すことも重要です。不起訴が無事に獲得できれば前科は残りません。本当に起訴すべき案件なのか、弁護士が粘り強く検察官に伝えることも仕事の1つです。弁護士はただ事件の解決を目指しているわけではありません。被疑者となった方やその家族の今後の人生も見据えて活動をしています。だからこそ、早期にご相談に来てくださいね。

「不安な気持ちのご家族にベストを尽くす」

刑事事件は突然の逮捕により、犯罪を疑われているご本人が不在となってしまうことがあります。家族にとっては何が起きたのかわからず不安ですし、仕事はどうすればいいのか、社会的制裁はどうなるのかなどさまざまな想いが駆け巡るものです。特に一家の大黒柱となる方が何らかの犯罪で逮捕されてしまったら、路頭に迷う気持ちになるのも無理はありません。もしも現在ご家族の傷害事件などで悩んでいる方がおられたら、接見から裁判まで、一貫してカバーできる私にご相談ください。刑事事件のパートナーとして常にご家族に寄り添い、今後の見通しに関しても丁寧にご説明します。なお、刑事事件に関しては接見などの対応の関係上、受任できる地域に限りがありますので、まずはご相談ください。

弁護士は逮捕された方、ご家族の双方のメンタルケアが可能です。例えば刑事事件の内容に寄っては、ご家族の方は大変辛い思いをして、誰かに起きた出来事を打ち明けることも躊躇うかもしれません。しかし、弁護士は刑事弁護のプロフェッショナルです。しっかりとサポートしますのでご家族の方も安心して弁護士を頼ってください。ご家族の思いが、早期解決への第一歩となることも多いんですよ。

「費用のご相談も歓迎しています。刑事事件はスピード感を最優先しましょう」

私はもちろんのこと、刑事事件に精通している弁護士ならまずは「スピード感」を大切にしていることは言うまでもありません。先に触れたように早期釈放・早期解決を目指す場合にはあらかじめ決められた刑事事件のスケジュールの中でベストを尽くし続けることが重要だからです。被疑者自身は逮捕されている状況ですから、解決に向けては弁護士が主体となって動く必要があります。

しかし、ご依頼を躊躇ってしまうご家族の中には、「弁護士費用」に関して悩んでしまうケースもあります。確かに弁護士としては費用を受け取ることも重要ですが、私自身の方針としては弁護士費用のせいで刑事事件の着手が遅れてしまうことは避けるべきだと考えています。そこで、以下のようなスタイルを導入しています。

「接見のみのご依頼が可能です、お気軽にご活用を」

私は刑事事件の弁護をもっと気軽にご家族に選んでいただきたい、という思いから「接見」に関してのみご依頼いただくことも可能としています。本来は刑事事件について包括的にご依頼いただくことが基本なのですが、費用面がネックとなっている方には接見だけをご依頼いただけます。接見費用は2万2000円としていますので、逮捕されたご家族に想いを伝えたいだけ、というご家族でもお気軽に依頼できる費用かと存じます。また、着手金などの弁護士費用についてもお気軽にお問合せいただけたら幸いです。ご依頼前に必要な費用に関してしっかりとご説明いたしますのでお電話やメールを頂けたらご対応いたしますよ。

「不安の底にいるあなたに光を 刑事事件は弁護士石井 政成へご相談ください」

弁護士法人THPに所属しております私は、日頃より数多くの事件や事故に対応しております。
その中でも弁護士にしかできない仕事に強い志を抱き、刑事事件分野に注力してきました。特に示談交渉分野は被疑者やそのご家族のために出来る対応の1つとして腕を磨き、すでに数多くの示談成立の実績もございます。刑事事件は不安の底にいるご状態かと思いますが、光を差し伸べられるような弁護活動を尽くしますので、どうぞ安心してご依頼ください。また、刑事事件のご依頼は遅くなってしまうと解決に向けて切れるカードが減ってしまいます。被疑者という立場で少ないカードをどう有効に使うかも重要です。ご家族からであっても早急にご依頼いただくことで解決が目指しやすくなりますので、躊躇わずご連絡ください。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

弁護士法人THPに相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 東京都

刑事事件でお悩みの場合はすぐにご相談ください。

刑事事件で重要なのはスピードです。ご自身、身内の方が逮捕、拘留されそうな場合はすぐにご相談ください。

東京都カテゴリの最新記事

弁護士法人THPに相談
弁護士法人THPに相談する
050-5385-2173
弁護士法人THPに相談する
PAGE TOP